神崎川(かんざきがわ)は、高浜橋(たかはまばし)の付近で安威川(あいがわ)と合流してます。川の合流点が相川(あいかわ)です。そう。阪急相川駅のある場所ね。

神崎川と安威川が合わさったところ

わかりやすぅ。川が合わさったところ、相川。と思ったら、安威川(あいがわ)の当て字なんだね。

まぁ、昔は書き文字のひらがなに濁点つけなかったから別におんなじか〜、あいがわもあいかわも。

それにしても個人的に意外に思うのが、相川は吹田市じゃないって事かな。感覚でしかないけど、あの長〜い淀川の東って…ここなん?JR吹田駅のわりとすぐ南やけど…って、気持ちもありつつもの、東淀川区ですって。相川は。

それはそうと、高浜橋って、斜張橋(しゃちょうきょう)って知ってました?しゃちょうきょー。

あの塔から張られたケーブルが琴の弦のように美しい姿の橋。隣の吹田大橋は普通の橋だけど、高浜橋は、しゃちょーきょーなの。

斜張橋って、ながらく百円橋として名をはせた大阪の菅原城北大橋(すがわらしろききたおおはし)と同じ工法の橋。

あの、しまなみ街道の尾道から今治まで車で3千円超える有料道路にある多々羅大橋(たたらおおはし)、素晴らしく美しいあの橋と同じやねん。しかもタダ。絶対行くべきよ。

多々羅大橋(たたらおおはし)」

安威川と神崎川が合流する場所にそびえるタワー(主桁:しゅげた)と、そこから延びるケーブル。水面に映る姿と一緒にフォトジェニック間違いなし〜。

フォトジェニックな「高浜橋」

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事